その他

考えるのがめんどくさいと感じるとヤバい!思考を止めないためには

こんにちは!

今回は考えるのがめんどくさいと感じても思考を止めない方法について紹介します。

こんな悩みはありませんか

  • 考えるのがめんどくさいと感じてしまう
  • めんどくさいから考えないといけないことを放置してしまう
  • 考えることに対して苦手意識がある

この記事はこれらの悩みを解決するような内容となっています。

めんどくさくて放置していることってありませんか?

片付けることや運動することなどめんどくさいと感じることは大いにあると思います。

その中でも考えることをめんどくさがっていると大変なことになります。

将来についてどう考えているか?なりたい自分はどんな姿か?など生活していく目的や目標など考えることは非常に重要です。

なぜなら考えることを辞めてしまうと無機質な日々を送ることになり、気が付いたころにはもっと早く考えておけばよかったと後悔することになりかねません。

そこで今回は考えることを止めないにはどうすればいいのかを紹介していきます。

考えるのがめんどくさいと感じるわけ

これからのことについてや決断しなければいけないことを考えないといけないのにめんどくさく感じることってありませんか?

時間がないから、忙しいからなどを理由に考えることを後回しにした経験は誰しもがあると思います。

これらは時間がない!忙しい!何から考えればいいかわからない!という理由からめんどくさいと感じることがほとんどです。

時間がないのと忙しい場合は考える時間を作ることが必要です。

和やん

考えることを後回しにすると後悔しかねないから早めに時間をとることが必要だね!

しかし、何から考えたらいいかわからなくて考えることをめんどくさがっているのは少し異なります。

この場合は考えることに対して細分化して1つずつクリアしていくことが大切になってきます。

例えば、子供のために教育資金を貯めたいとします。

この場合、いくら必要なのか?いつまでに必要なのか?どのような方法で貯めるのか?毎月どのくらい貯め続けるのか?本当にその額で足りるのか?など細かく分けていくと1つ1つは大変なことではありません。

しかし、教育資金が必要と漠然とした考え事だと何から手を付けていいかわからなくてめんどくさく感じるのです。

めんどくさいは自分の大きな敵になりかねません。

その敵を理解した上でどうやっていくかを考えていきましょう。

考えるのがめんどくさいと感じるわけ

  • 時間がないから
  • 何から考えていいかわからないから
  • 漠然とした物事は細分化して1つ1つクリアしていく必要があるから

思考を止めないようにするには

朝に時間を作る

忙しい・時間が無いという人が考えるのをめんどくさくなるのは不思議なことではありません。

そのような人は優先的に考える時間を作ることをオススメします。

なぜなら考えることを先延ばしにしていても現状を変えることはできないからです。

そのため早めに時間を取り、考える時間を設けることが必要です

和やん

考えすぎて行動できないのも良くないけど、考えないのも良くないよ!

中でも朝は頭がスッキリしていて物事を決断するのに向いている時間帯だと言われています。

朝、少し早く起きて10分でも時間を作れると考えることができますし、頭も整理されます。

また良いアイデアをひらめくとスッキリ感も味わえ、朝から前向きに過ごすことができるでしょう。

時間が無い人は時間を作ることが大切です。

まずは考える時間を作り、その時間を朝に作れると更なる効果を得られると思います。

思考を止めないようにするには ①

  • 忙しい人ほど考える時間を優先的にとる
  • 朝は頭がスッキリしているので、考えや決断に向いている時間帯
  • 少しでも早く起きて考える習慣作りも大切

休むことができているか確認する

考えることがめんどくさいと感じている人は自分がちゃんと休めているか確認してみましょう。

疲労が溜まっていると考えるより休みたいと感じるのが普通ですし、考える力が発揮されないのも仕方ないことです。

しかし、決断が迫っている物事を疲労が溜まって考える力を発揮できない時に無理やり決断するのは危険です。

なぜなら誤った決断により、自分の首を更に絞めることになりかねないからです。

和やん

考えられない時はしっかり休むことが大切だよ!

大きな決断であればあるほど、心身ともに健康な状態でないとしっかり考えることができないので、しっかり体調管理していく必要があります。

そのため自分の人生を左右するかもしれない決断を迫られているのに考えるのがめんどくさいと感じるなら、自分の体調を確認してみましょう。

そうするとしっかり時間を置いて考えることが必要になってくるかもしれないので、自分の体調に合わせて徐々に考えを深めていく必要があります。

もしパートナーなど大切な人が全く考えてくれないなんてことがあれば、その人のバックグラウンドや今の現状等を勘案し、寄り添ってあげられるとベストですね。

何をするにも心身ともに健康であることが必要です。

良い決断を下さるように、しっかり考えられる体調を作っていきましょう

思考を止めないようにするには ②

  • 体調を確認する
  • 疲労が溜まっていると考える気にならないのは当然
  • 良い決断を下すには心身ともに健康であることが必要

なりたい自分をベースにする

決断をしなければならない、けど何から考えたらいいかわからないというときは、どんな自分になりたいかをベースに考えるといいと思います。

例えば、就活で複数から内定をいただいたがどこに就職するか迷っているとしましょう。

就職の場合、給料や福利厚生、勤務地など様々な判断基準がありますが、就職をして自分がどんな自分になりたいかを明確にできていれば迷うことはありません。

就職をして、お金を稼ぎながらも1人暮らしで料理など家事をしっかり行えるようになりたい!と思っているならしっかり家事の時間を確保するために残業が少なくて、ストレスも少なそうな会社を選ぶといいでしょう。

逆に、しっかり働いてお金をたくさん稼ぎたいというなら、残業が多少あっても自分の成果が給料に反映される会社がいいでしょう。

和やん

自分がどんなふうになりたいかという目的の手段として選べばいいよ!

このように自分がどうなりたいかで決断は変わってきます。

人に相談して考えを深めるのも良いことですが、他人は自分の人生の決断に責任を取ってくれるわけではありません。

しっかり自分と向き合い、自分にとってベストな決断を下せるように考え抜くことが大切です。

自分の心に正直になって、良い選択を得られるようにしましょう。

思考を止めないようにするには ③

  • なりたい自分をベースに考える
  • 他人に意見を求めることは良いが、その責任はとってくれない
  • 自分と向き合って、自分に偽りなく決断することが大切

まとめ

何かを決断しないといけないのに考えるのがめんどくさいと感じることはありませんか?

日々忙しく過ごしているとなかなかしっかり考えることができないと思います。

そういった人は早めに考える時間を作ることが大切です。

中でも朝は疲労が溜まっている夜とは違い、何かを決断するのに向いている時間帯です。

また自分の体調が良くないと良い決断や考えが浮かびにくいので心身ともに健康であるかも確認しましょう。

他にも何から考えたらいいかわからなくてめんどくさいという場合はなりたい自分をベースに考えるといいです。

同じ状況でも人によって決断は変わってくるのでしっかりなりたい自分を見据えて決断していきましょう。

このようにしっかり考えて自分で決断していくことが大切です。

なりたい自分に向かってコツコツ進んでいきましょう。

【総括】めんどくさいと感じても思考を止めないためには

  • 忙しいを言い訳にせず、考える時間を作る
  • 朝の疲労が無い状態は考えるのに適している
  • 心身ともに健康でないと考えることはできない
  • なりたい自分をベースに考える