朝活

もう朝のお弁当作りは詰めるだけ!時間がない人にオススメの必勝法

こんにちは!

今日はお弁当作りはしたいけど時間がない方に向けて、お弁当作りの必勝法を紹介していきます

こんな悩みはありませんか

  • もうお弁当作りに疲れてやりたくない
  • 時間がないので朝のお弁当作りを時短で行いたい
  • お弁当作りをもっと楽にしたい

この記事はこれらを解決するヒントとなるような内容となっています。

みなさん、朝のお弁当作りをもっと時短に楽にしたいと思ったことはありますよね?

朝から作るなんてなかなかできることではないですし、もうすでに冷凍食品などを上手く活用して時短にお弁当作りをしている人も多いでしょう。

しかし、冷凍食品ばかりだと時短で楽だけど味気がないと感じることもあるかもしれません。

そこで今日は冷凍食品の利用は最小限だけど、朝のお弁当作りを時短で楽に行える方法を次章から紹介していきます。

現在1人暮らしの僕が毎日実践している方法で、ストレス無く毎日お弁当を持っていけているので是非参考にしてください。

朝はおかずを詰めるだけの弁当とは?

朝なかなか起きられなかったり、朝の時間をお弁当作りに取られたくないと感じることもありますよね。

そこでオススメなのが朝はおかずを詰めるだけお弁当作りです。

朝は自分の準備など何かと忙しいので、その名の通りお弁当箱におかずを詰めるだけでお弁当が完成できるように準備をしておくと良いでしょう。

それって前日の残り物をお弁当に入れるの?とか昨日食べたものお弁当にまで入れたら飽きそう?って感じるかもしれません。

和やん

意外と昨日食べたものをもう一回お弁当で食べても美味しくいただけるよ

お弁当のおかずとして前日の残りものを入れるときもありますし、そうじゃない時もあります。

しかし、これらの共通のポイントは後述しますが朝におかずを作らないことです。

他にも飽きがくるのではないかと懸念されますが、前日の夜と昼が少し被るくらいだと飽きはありませんし、朝ごはんを被らせないでいれば全く問題ありません。

このように今回紹介するお弁当作り法は朝に作らない方法です。

その方法を次章からより具体的に紹介していきます。

朝はおかずを詰めるだけの弁当とは?

  • 朝におかずをつくらない
  • 詰めるだけでいいように準備をしておく
  • 作る側も朝は忙しいから、楽することが大切

時間がない朝の弁当作りの工夫

朝は基本的に作らない

先ほども述べましたが、朝におかずを作らないようにすることがオススメです。

朝に作らないようにするってどうすればいいのか?と疑問に思うかもしれませんが、僕の場合は1人暮らしなので休日に1週間分のおかずを作っちゃいます。

そうやって作っておくとおかずを詰めるだけでお弁当が完成するのです。

しかし家族がいる方だと1週間分も作るのは現実的ではないかもしれません。

和やん

あまり多いと冷蔵庫や冷凍庫に保管できなくなるからね!

そこでオススメなのが、前日の残り物+お弁当用のおかずを休日に作っておくことです。

例えば休日にお弁当用のおかずを4品作り、それを毎日2品のローテーションと前日の残り物2品とかでお弁当のおかず4品が完成です。

このようにストック+残り物で十分お弁当が完成されますし、それでも足りなければ冷凍食品を活用してもいいでしょう。

朝に料理をしなければ料理時間だけでなく、その洗い物や片付けの時間も無くなります。

時間が無く、忙しい朝を快適に過ごすために朝のお弁当作りを時短できるようにしていきましょう。

時間がない朝の弁当作りの工夫 ①

  • 朝に基本作らない
  • 朝に作らない分、休日にストックを作ったり前日の残り物を活用する
  • それでも足りない分は冷凍食品などで補ってもいい

ご飯は朝に炊かない

熱々のままご飯をお弁当箱に入れられるわけじゃないので、ご飯を炊くタイミングって難しくないですか?

朝起きたころに炊けるようにしていても、冷めないですし、熱いまま冷蔵庫や冷凍庫に入れるのに抵抗がある人もいるでしょう。

そのためお弁当用のご飯も前もって準備しておくことがオススメです。

夜に炊いて、粗熱をとって冷蔵保管するのがベストかなと思います。

和やん

すごく早起きするなら朝にご飯を炊けるようにしておいてもいいね!

お弁当ようのご飯とおかずが事前に作っておけば朝は詰めるだけもしくは、事前に詰めておいて持っていくだけという状態にしておくことができます。

ここまでできれば朝の時間をお弁当以外のことに使うことができます。

意外と時間がかかるお弁当作りを簡単に時短することができるのです。

朝の時間を上手く使って快適に過ごせるようにお弁当作りの工夫をしていきましょう。

時間がない朝の弁当作りの工夫 ②

  • ご飯は朝炊かない
  • おかずと一緒にご飯も事前に準備しておくことがオススメ
  • ご飯を事前に炊いておくとその洗い物もしなくていい

プラスワン工夫

洗い物ってできれば減らしたいし、手間をかけたくないですよね?

お弁当の場合、お弁当箱にお箸、お箸ケースを洗うことになると思います。

ちょっとのことなんですけど、その洗い物がめんどくさいと感じていました。

そこでオススメしたいのがお弁当箱にはラップを敷いて、お箸ケースを持たないようにすることです。

和やん

めんどくさいを減らしていくとストレスも溜まりにくいよ!

ラップを敷くことでおかずの汁がお弁当箱につくことと、ご飯がべったり壁面につくことを防ぐことができるので洗い物の手間が減ります。

またお箸も箸先だけラップで包み持っていくことでお箸ケースを洗わなくて済みます。

さらにお弁当箱にラップを敷いているので、食べ終わったときにラップごと捨ててもらえると洗うときの嫌な臭いも激減します。

このように毎日持っていくお弁当だからこそ、ちょっとした手間を減らすだけでもすごく楽になります。

ストレスを溜めずにお弁当生活が送れるようにしていきましょう。

時間がない朝の弁当作りの工夫 ③

  • ラップを敷いて洗い物の手間を減らす
  • お箸ケースは持たず、洗い物を減らす
  • ちょっとした工夫でストレスを溜めずに済む

まとめ

おかずを詰めるだけのお弁当作りとは、朝にお弁当のおかずを作らないお弁当作りです。

そのためお弁当のおかずを事前に準備しておき、朝はおかずを詰めるだけの状態にしておくことをオススメします。

またご飯も熱々のままお弁当箱に詰めて持っていけないので、夜の間に炊いておいて、粗熱をとった状態で朝を迎えるといいでしょう。

さらにちょっとした手間を減らすためにお弁当箱にはラップを引くことでおかずの汁もれ防止や洗い物を楽にすることができます。

このように少し工夫するだけでお弁当作りもストレス無く続けることができます。

朝はいろんな準備で忙しいからこそお弁当作りは時短で楽にできるようにしていきましょう。

【総括】詰めるだけお弁当作りとは

  • 朝に料理をしない
  • 朝は事前に準備したおかずをつめるだけ
  • ごはんも準備をしておいて詰めるだけ
  • プラスワンの工夫として弁当箱にラップを敷いて洗い物の手間を減らす