メンタル

家に帰ってもヒマ?アフターファイブの有意義な過ごし方

こんにちは、和やんです。

アフターファイブを有意義に過ごすにはどうすればよいのか?という内容を紹介していきます。

こんな悩みはありませんか

  • 家に帰ってもやることがない
  • 残業は嫌だけどアフターファイブを上手く過ごせない
  • もっと有意義にアフターファイブを過ごしたい

この記事はこれらの悩みを解決するような内容となっています。

みなさん、会社を定時で上がった後ってどのように過ごしていますか?

一刻も早く家に帰ってダラダラ過ごしている人や夜ご飯をしっかり作って家事を済ませる人など様々な過ごし方があると思います。

しかし1人暮らしの人や子供がいない家庭だと意外とアフターファイブの過ごし方に迷う人も多いんじゃないでしょうか。

そしてこの時間をもっと有効につかえないかな?と思ったりすることもあるはず。

そこで今日はアフターファイブをより有意義に過ごす過ごし方について話していきます。

アフターファイブを有意義に過ごすには

アフターファイブを有意義に過ごすには主体的に行動することが必要になってきます。

なぜならこれをやってみたい!あの人みたいになりたい!というような思いが行動を引き起こすからです。

そのためまずは主体的になって行動することが大切です。

また仕事の疲れが残った終業時間後を有意義に過ごすには決意や思いが大事になってきます。

和やん

何げなく何かを始めても続かないよ!

思いが無いと今日は仕事疲れたからいいや!となりかねません。

そのため自分がどうなりたいかをしっかり明確にしてアフターファイブを過ごしていきましょう。

有意義にアフターファイブを過ごす注意点として、資格の勉強や読書というような学びを得る活動は朝に行うことがオススメです。

なぜなら座って机に向かって行うような活動は眠気や疲れに負けやすく経験上長続きしにくいです。

そのため学びを得る行動は朝に持っていくことをオススメします。

このようにアフターファイブには向き不向きがあるので次章からオススメのアフターファイブの過ごし方を紹介していきます。

アフターファイブを有意義に過ごすには

  • 主体的に行動することが大切
  • どうなりたいか思いを持つことが継続に繋がる
  • アフターファイブの過ごし方として向いていないものは行わない

オススメのアフターファイブの過ごし方

ジムへ行く

ジムへ行って体を動かすことは有意義なアフターファイブの過ごし方としてオススメです。

ジムへ通うことは運動不足の解消になりますし、健康維持にも効果的です。

デスクワークの人は特に座っている時間が長いため、血流が滞りやすいですので定期的な運動は欠かさず行うと良いでしょう。

またジムは体を鍛える目的で行く人も多いですが、自分のペースで運動をしていくことができます。

和やん

ジムでは周りの目を気にせず運動することがオススメだよ!

自分のペースでできるからこそ主体的に動けば継続することも難しくありません。

運動不足が続いている、体型が気になり始めたという人ほどジムに通ってみてはいかがでしょうか。

運動することで1日のストレスを解消しスッキリすることもできるので、メンタル面でもオススメです。

ジムに通うというようなアフターファイブでしっかり体のケアをして、健康に明るく日々過ごしていきましょう。

オススメのアフターファイブの過ごし方 ①

  • ジムに行く
  • 運動することで心身ともに健康を保てる
  • 自分のペースで運動できるから継続するのが難しくない

習い事をする

料理教室の参加など自分の趣味に合わせた習い事を行うことはアフターファイブの過ごし方としてオススメです。

習い事をして自分の成長を感じられるととても満足感を感じられ、有意義な時間を過ごすことができます。

また習い事を通して会社以外のコミュニティができたり、趣味が合う友人を作れたりと人間関係を築く良い機会になるでしょう。

このように習い事をすることで充実した時間を過ごせるだけでなく人との出会いがあるためより有意義な過ごし方と言えます。

和やん

習い事を始めるとすごく特別な体験ができるよ

習い事をすることは家に帰ってダラダラ過ごしていたら経験できないような体験ができます。

自分がどんな風になりたいかを考え、それに合った習い事をすることをオススメします。

さらに仕事だけの日々はストレスをため込みやすくなります。

そのような側面からもアフターサービスに習い事をすることで、新しい体験を得られる・新しい出会いがあるだけでなく良いストレス解消にもなるでしょう。

オススメのアフターファイブの過ごし方 ②

  • 習い事をする
  • 習い事は新しい体験を得られるだけでなく出会いやストレス解消になる
  • なりたい自分を明確にして、それに合った習い事をするのがオススメ

人に会いに行く

人に会いに行くというのは新しい価値観や考えを得ることができるのでアフターファイブの過ごし方としてオススメです。

コロナが流行してるこのご時世では難しいものもありますが、リモートや電話で人と会うのも1つの方法です。

人と会話をすることで自分が思ってもいなかった新しい価値観や気づきを得ることがあります。

自分が気が付いてなかった部分に目を向けられることで、今の悩みが解消したり、今後より良い生活を送るためのヒントに気が付けたりします。

和やん

自分のことってあまり見えてないから、人と会話して気づかせてもらうのがすごく良いよ!

まずは友人と連絡を取って会える日を調整してみましょう。

今の自分に関わりのある人から会って話すことが人に会いに行くことの第一歩です。

それができてきたら全く新しいコミュニティに飛び込んでいけるでいいでしょう。

そうすることで一気に人との繋がりが広がるため、人とより有意義な時間を過ごせるのです。

いずれにせよ人間関係が狭くなりがちな社会人ほど、人に会いに行くことを意識して取り組むと新しい発見が生まれると思います。

オススメのアフターファイブ ③

  • 人に会いに行く
  • 人と会話することで新しい価値観や気づきを得ることができる
  • 社会人は人間関係が限定的になりがちなので、人と会うことを実践することが大切

まとめ

アフターファイブを有意義に過ごすには主体的に行動することが大切です。

その主体的に行動するためには自分がどうなりたか、行動して何を得たいかという思いや決意を明確にすることが重要です。

このような思いや決意を持つことが行動する力を与えてくれます。

主体的に行動する力がついた後にアフターファイブを有意義に過ごす方法としてジムへ行く・習い事をする・人と出会うことをオススメしてきました。

どれも自分で行動していかなければなりません。

こうやって行動していくことでなりたい自分に近づくことができたり、自分が得たいものを得られたりできます。

アフターファイブを有意義に過ごして、されにレベルアップしていきましょう。

【総括】アフターファイブを有意義に過ごすには

  • 主体的に行動することが重要
  • ジムに通って健康を維持する
  • 習い事を行ってなりたい自分に近づく
  • 人に会いに行って新しい気づきや価値観を学ぶ