朝活

出勤前から気分を上げる!オススメのモーニングルーティンとは?

こんにちは!

今日は朝から気分を上げるモーニングルーティンを紹介します。

こんな悩みはありませんか

  • 朝はなかなか気分がのらない
  • 会社に行くのが憂鬱
  • ぜんぜん起きられない

これらの悩みを解決するヒントとなるような内容になっています。

朝から気分を上げて楽しく過ごせてると自信を持って言えますか?

はい!と言える人はすごく少数派だと思います。

多くの人がギリギリまで寝て、バタバタと忙しい朝を過ごしています。

それを否定したいわけではありません。

しかし、朝から気分がのらなくて朝の準備に時間がかかったり、起きるのが辛かったりするなら改善の余地があります。

今日はそんな悩みまで解決するような朝のオススメのルーティンを紹介します。

モーニングルーティンとは

モーニングルーティンとは毎朝欠かさず行う行為をさします。

例えば朝起きたら歯磨きをする、朝ごはんを食べるなど無意識に毎朝行うレベルになっているとルーティンと言えるでしょう。

このようなモーニングルーティンがあることで、目覚めが良くなり朝を快適に過ごしやすくなります。

朝起きたけど眠くて全然動けないなんてことはありませんか?

和やん

朝のルーティンが1日始まりを良くしてくれるよ!

眠くて動けない時に目覚めを助けるような、歯を磨くや顔を洗う、白湯を飲むなどといった習慣があればより良い朝を過ごすことができるのです。

スッキリ目覚めると朝から気分も良くなりますし、活動的にもなれますよね?

このように良いモーニングルーティンがあると朝をより快適に過ごすことができます。

そこで朝活歴3年目の経験からより良い朝を過ごすためのルーティンを次章から紹介します。

モーニングルーティンとは

  • 毎朝行う行動
  • 良いルーティンがあると朝を快適に過ごせる
  • モーニングルーティンが1日のスタートを良くしてくれる

オススメのモーニングルーティン

同じ時間に起床

毎日同じ時間に起きることはオススメです。

同じ時間に起きることで生活リズムが安定し、目覚めが良くなります。

目覚めが良くなると朝から活動的になるので出勤前でも良い気分で1日のスタートを切ることができるのです。

しかし休日も毎日同じ時間に起きるのがしんどいという人は仕事の日だけでも同じ時間に起きるようにしましょう。

和やん

起きる時間が安定してくると生活リズムが良くなっている証拠だよ!

目覚ましの音で起きたのに二度寝してしまった、睡眠不足が溜まっていて起きたい時間に起きられないという日々を送っているとなかなか朝から気分よく過ごすことはできません。

そのためしっかり朝目覚めるためには夜眠る時間を今より早めて睡眠時間と質をしっかり確保する必要があります。

睡眠を見直すことができれば朝起きるのは辛くありません。

まずはしっかり同じ時間に起きて朝を気分よく過ごすための基盤を作っていきましょう。

オススメのモーニングルーティン ①

  • 同じ時間に起きる
  • 生活リズムが安定すると同じ時間に起きることができる
  • 同じ時間に起きられるようになると朝を気分良く過ごすことができる

読書・勉強から学びを得る

朝に学びを得ることで気分良く過ごすことができます。

読書や勉強は辛いこと、楽しくないことと感じているか知れません。

しかし学校のような人のやらされた勉強と自分の興味がある内容を自分で学ぶのでは全く楽しさが異なります。

また自分の学びたいことを学ぶと自分の成長を感じられ、楽しさだけでなく達成感や充実感を味わうことができるのです。

和やん

社会人になると学ぶ機会が無くなるから自分で作ることが大切だよ!

達成感や充実感を味わうことは生活の満足度が上がり、朝から気分良く過ごすのに良い影響を与えてくれます。

一見関わりが無いような朝の学びと朝を気分よく過ごすことですが、実践してみると効果を実感することができると思います。

僕自身、朝活歴3年目で朝に勉強か読書をするのですが、集中して取り組むことでスッキリしますし、新しい知識を蓄えられた充実感を感じることができています。

そのため朝活を始める前と後では朝の気持ちが大きく変わり前向きに過ごせるようになりました。

今、良い朝の過ごし方ができていないと感じている人ほど5分でもいいので朝に学びの時間を取り入れることをオススメします。

オススメのモーニングルーティン ②

  • 学びを得る
  • 学ぶことで達成感や充実感を味わえる
  • 集中して取り組むことでスッキリする

音楽を聴きながら準備

朝から気分を上げるオススメのルーティンとして音楽を聴きながら準備をすることをオススメします。

朝ごはんの洗い物をしながら音楽、お弁当の準備をしながら音楽、着替えながら音楽というような自分の好きな曲を聴きながら準備すると自然と気分が上がります。

また音楽を聴きなが準備をすることで眠気を解消する効果もあるので、テレビのニュースを見るより音楽を聴いていただきたいです。

このように朝から音楽を聴いて過ごすことで気分が明るくなり、前向きな気持ちになることができます。

和やん

出勤前に前向きな気持ちでいられると仕事が上手くいくよ!

読書や勉強をしようとすると今より早く起きなければいけなかったりと実践するのに少しハードルがありましたが、音楽は今ある時間を変えずに過ごし方を変えるだけです。

そのためすごく試しやすい方法ではないかと考えます。

僕も朝活を終えると出勤するために準備をするのですが、好きな音楽を聴きながら準備するだけで全然気分が違ってきます。

どのようなことをすれば朝を気分よく前向きに過ごせるかを試してみることをオススメします。

オススメのモーニングルーティン ③

  • 音楽を聴く
  • 自分の好きな曲を聴くことで気分が上がる
  • 朝のニュースより音楽を聴くことがオススメ

まとめ

モーニングルーティンとは毎朝行う習慣のことです。

そんな習慣としてオススメなのが同じ時間に起きる・学びを得る・音楽を聴くということです。

これらは朝を気分良く過ごすために必要になってきます。

同じ時間に起きることで生活リズムが安定し、眠気を感じにくくなります。

学びを得ることは楽しいだけでなく、達成感や充実感を味わえるので朝から満足感を得られます。

さらに音楽を聴くことで前向きな気持ちになり、出勤前でも気分が上がるのです。

このように朝を気分よく過ごすにはしっかり目覚めて、主体的に時間を使っていくことが大切です。

出勤前のブルーな気持ちを吹き飛ばすくらい良い朝をすごしていきましょう。

【総括】気分を上げるオススメのモーニングルーティン

  • モーニングルーティンとは毎朝の習慣をいう
  • 毎朝同じ時間に起きることで生活リズムが安定する
  • 学びを得ることで満足感を感じられる
  • 音楽を聴くことで気分が上がる