朝活

朝の換気の時間はどれくらい?スッキリした気分を味わうには

こんにちは、朝活歴3年目の和やんです。

今日は朝の換気について紹介していきたいと思います。

こんな悩みはありませんか?

  • 朝空気の入れ替えをしたいけど忘れてしまう
  • どれくらいの時間換気すればいいかわからない
  • 換気をしてもスッキリしない

これらの悩みを解決するヒントになるような内容となっています。

換気にどのようなイメージをもっていますか?

冬に感染症対策のために換気する、掃除しているときにほこりが舞うから換気するなど換気のシチュエーションは様々だと思います。

しかし朝起きてすぐカーテンは開けるけど換気までする人は少ないのではないでしょうか。

そこで今日はスッキリした気分を感じられる朝の換気時間について紹介していきます。

朝に換気をするメリット

朝に換気する大きなメリットは朝をスッキリ迎えられることです。

目をこすりながら起きるというような眠い朝をカーテンを開けさらに窓を開けて換気することでスッキリします。

これは空気が入れ替えられるので気分を新たにしてくれるのです。

朝起きてすぐに換気することを習慣にすれば、換気をすることにより朝のスイッチが入るようになります。

和やん

寝ている間溜まっていた空気を入れ替えるととてもスッキリするよ!

このように朝をスッキリ迎えることができれば、朝から活動的になれますし朝から気分が下がることが無くなります。

朝の換気はすぐにできることなので忙しい社会人こそ実践してほしいです。

朝ギリギリまで寝て、バタバタ過ごしていませんか?

余裕が無い朝を過ごしていると、忘れ物や見落としが多くなったりと良いことが少ないです。

そのため朝からしっかり外の空気を取り入れて、気分の良い朝を過ごしていきましょう。

朝に換気をするメリット

  • 爽快でスッキリした気分になる
  • 目覚めのスイッチを入れてくれる
  • スッキリすれば活動的になれる

気分がスッキリする換気時間とは

少しの時間でもOK

風の通り道がしっかりしていれば換気は5分くらいでも十分です。

両サイドの窓があり、風の通り道があればすぐに空気を入れ替えることができます。

しかし、窓が一方向にしかない場合は少し時間をかけてしっかり空気を入れ替えましょう。

寝ている間に溜まった空気を外に出して、新しい空気を取り入れることでスッキリします。

和やん

換気は朝の習慣にしていきたいね!

空気を入れ替えるだけでスッキリしますので、寝起きでカーテンを開けるのと同時に換気をする習慣をつけるのも良いと思います。

特に冬の朝は寒く、なかなか換気をしにくい季節にだからこそ習慣にして、少しでも換気を行っていきたいところですね。

良い気分で朝を迎えることで1日を前向きに過ごすことができます。

しっかり換気をして爽快感を味わっていきましょう。

気分がスッキリする換気時間とは ①

  • 5分とか少しの時間でもOK
  • 換気を朝の習慣にすることが大事
  • 冬でも少しの時間は換気を行う

寝室の空気はしっかり換気する

朝起きればリビングなどいろんな部屋を換気すると思いますが、寝室はよりしっかり換気をしましょう。

寝室は寝ている間ずっといる部屋なので自分のにおいが溜まっているためしっかり換気をして空気の入れ替えをすることが重要になってきます。

消臭剤や芳香剤を置いておくのも1つの対策だと思います。

しかし毎朝しっかり換気をするだけでも空気の入れ替えができていおいは改善されます。

和やん

人が来たとき、においで不快に感じられないように対策したいね!

1人暮らしだと特に寝る部屋と生活する部屋が同じであることが多いでしょう。

そのため空気の入れ替えをして、スッキリとした環境で生活することが大切です。

そこで寝ている部屋は20分以上の長い時間の換気をすることがオススメです。

長い時間をかけてでもしっかり空気の入れ替えをし、自分のにおいの対策ができると良いですね。

気分がスッキリする換気時間とは ②

  • 寝室は長めに換気をすることがオススメ
  • 寝室の空気を入れ替えることで自分のにおい対策になる
  • 寝室をスッキリさせることも大切

夏は思いっきり

季節によって換気を変えると良いと思います。

夏は早朝から窓を開けて換気をすることをオススメします。

早朝だと涼しい風が吹いているためすごく換気に適した時間です。

そのためその時間に思いっきり換気をすることで部屋もスッキリします。

和やん

暑くなる時間より前にしたいね

逆に冬は少しの時間でサッと空気の入れ替えをしたいところです。

寒いため風も冷たく、好んで換気をしたい季節ではないと思います。

早朝はより風が冷たいため、少し日が出てから換気をするのもオススメです。

寝起きすぐに換気するのがスッキリして良いのですが、寒さがどうしようもないという場合は少し時間をおいて換気をしましょう。

このように季節に合わせて換気時間や時間帯を調整していくのも良いと思います。

気分がスッキリする換気時間とは ③

  • 季節によって換気の時間と時間帯を調整する
  • 夏は思いっきり換気してスッキリ
  • 冬はサッと換気して空気の入れ替え

まとめ

朝に換気をして空気を入れ替えることは重要です。

空気を入れ替えることで気分がスッキリし、朝を快適にしてくれます。

5分程度の換気でも空気の通り道をしっかり確保しておけば空気は入れ替えられます。

そのため冬はサッと換気をして空気を入れ替えて、夏は早朝に涼しい風を思いっきり取り入れるなんていうのもオススメです。

また寝室は寝ている間ずっと滞在する部屋なので、空気がこもりやすく自分のにおいもこもります。

そのため寝室は他の部屋よりしっかり換気をして、空気を入れかえるほうが良いでしょう。

このように外の新鮮な空気を取り入れることでスッキリすることができます。

空気を入れ替えて良い朝を過ごしていきましょう。

【総括】スッキリする朝の換気時間は

  • 空気を入れ替えることで気分がスッキリする
  • 空気の通り道があれば換気は5分程度でもOK
  • 寝室は寝ている間に空気がこもるから換気はよりしっかりする
  • 季節によって換気の時間を調節するのも良い