朝活

朝の読書がオススメ!社会人がコーヒーと共に本を読む習慣とは

こんにちは、朝読書の習慣がある和やんです。

今日はコーヒーと共に朝の読書をオススメするわけを紹介していきます。

こんな悩みはありませんか?

  • 朝に読書の習慣をつけたいけどできない
  • 朝に読書をオススメするわけを知りたい
  • コーヒーと読書の相性を知りたい

これらの悩みを解決するような内容になっています。

朝の出勤前は忙しく過ごしていませんか?

毎朝ギリギリまで寝て、急いで準備をして家を出るという人ほど、朝の読書はオススメです。

読書を朝の習慣に加えるだけでかなり朝が充実します。

また読書から学びを得られたり、ゆっくりした時間を過ごせたりと多くのメリットがあります。

さらにコーヒーと共に読書をすることでリラックスした時間を過ごすこともできるでしょう。

今日はこのようなメリットについて話していきます。

コーヒーと本の相性

僕自身コーヒーを飲みながら読書をするのですが、これらの相性はとても良いと実感しています。

まったりコーヒーを飲むことで朝からリラックスできるからです。

また本を読むことで朝から学びを得るができます。

これらを組み合わせることでとても充実した時間を過ごすことができるのです。

和やん

本を読む集中力が切れたころにコーヒーブレイクするのも良いよ!

コーヒーを片手に朝から読書する習慣があると余裕のある朝を過ごすことができます。

このような過ごし方ができると朝から心の余裕が生まれますし、1日を前向きに過ごすことができるでしょう。

忙しい朝を過ごしていると朝から休憩なしで出勤となりますが、読書の時間を設けることで落ち着けるというメリットもあります。

このようにコーヒーと読書から朝に学びとリラックス効果を得ることができます。

コーヒーと読書で1日の始まりをより良くしていきましょう。

コーヒーと本の相性

  • コーヒーと読書の相性はとても良い
  • コーヒーはリラックス効果、読書は学びを得られる
  • コーヒーと本で余裕のある朝を過ごせると心の余裕も生まれる

朝の読書をオススメするわけ

読書の習慣化できる

朝に読書をすることを続けると読書の習慣が身につきます。

しかしなかなか習慣化するのは難しいですよね?

そこで重要なのが習慣化するためには毎朝5分でも読むことです。

毎朝読書を30分するというような大きな目標を掲げるのではなく、毎朝5分でも1ページでも読書するというのが継続や習慣に繋がります。

習慣化するポイントは『やらない日を作らない』ことです。

和やん

やらない日がなければ必ず続けられるよ!

家を出る前10分は読書をする、朝食後にコーヒーと共に読書をするなどどのタイミングで読書をするかを決めて行えると良いですね。

このように朝の読書は習慣化しやすいです。

夜は1日の疲労感などで継続や習慣化が難しいですが、朝はスッキリした状態なので何かを始めて継続や習慣にしやすい時間帯でもあります。

朝に読書の時間が取れないという人は少し早く起きることを検討するのも良いですね。

読書の習慣をつけて快適な朝を過ごしていきましょう。

朝の読書をオススメするわけ ①

  • 読書を習慣化しやすい
  • 習慣化するには少しでも続けることがポイント
  • 朝はスッキリしているので新しいことを始めやすい

学びを得ることができる

読む本にもよりますが、読書は学びを得られる最高のツールです。

社会人になると共に勉強を卒業していませんか?

本は学校では教えてくれないことを学ぶことができます。

コミュニケーションについてやお金についてなどは社会に出れば必ず必要なのに学校の授業で教えてくれませんよね。

そういったことを学び、実践することで世界が変わってきます。

和やん

謙虚に学び続ける姿勢は本当に大切だよ!

何か学びを得続けることで自分の価値観を見直すことができ、自分がどういった人生を歩みたいかが明確になってきます。

こうやって新しい物を得ることで自分の成長にも繋がっていくでしょう。

朝の読書をオススメする最大の理由は学びを得続けられることで、それを習慣化しやすいからです。

今の自分に満足できない、このまま生活を続けていいのかなど何か今に満足できていない人ほど読書はオススメです。

しっかり学んでより良い人生を歩んでいきましょう。

朝の読書をオススメするわけ ②

  • 学びを得られる
  • 学ぶことで視野が広がる
  • 学ぶことで自分の歩みたい道がわかってくる

出勤前にゆったり過ごせる

朝に読書ができるようになると出勤前にゆっくりとした時間を過ごすことができます。

一度落ち着ける時間があると朝がすごく楽になります。

そういった時間を設けることで心に余裕が生まれますし、コーヒーを一緒に飲むことでリラックスした時間にもなります。

毎日忙しく過ごしている人ほど落ち着ける時間を設けると良いでしょう。

和やん

家で落ち着けないときは朝カフェもオススメだよ!

朝に読書をすることで学びを得られますし、その時間がゆったりと落ち着いた時間になれば頭を整理する時間にも使えます。

そうすると1日の仕事がはかどるようにもなってくるでしょう。

このように朝の読書は本を読むということだけでなく、その時間にいろんな価値があります。

朝から本を読んで落ち着けると1日のスタートが快適になります。

良い朝を過ごして、1日をより良くしていきましょう。

朝の読書をオススメするわけ ③

  • 落ち着いた時間を過ごせる
  • 落ち着けると頭を整理できて仕事にも良い影響を与える
  • コーヒーと共にすることでリラックスもできる

まとめ

コーヒーと読書の相性はとても良いです。

読書をすることで学びを得られ、落ち着いた時間を過ごすことができます。

そしてコーヒーを飲むことでリラックスすることができます。

そのためこれらを組み合わせることで非常に快適な朝を過ごすことができるのです。

また読書は学びを得られ、視野が広がり、自分の進むべき道を示してくれます。

このように常に学び続けることが自分の価値観を明確にしてくれるのです。

これを朝にすることで出勤前に頭が整理できたり、習慣化しやすくなったりと多くのメリットがあります。

朝から読書によって学びを得て、快適な朝を過ごしていきましょう。

【総括】社会人が朝に読書をオススメするわけ

  • コーヒーと共にすることでリラックスした時間を過ごせる
  • 朝は習慣化しやすい
  • 読書から学びを得ることができる
  • 出勤前に落ち着いた時間を過ごせる