朝活

継続できないのはなぜ?できる人の朝の過ごし方とは!

こんにちは、朝活歴3年目の和やんです。

今日は継続できる人の朝の過ごし方について紹介していきます。

こんな悩みはありませんか?

  • 何事も続かない
  • 継続できない自分に嫌気がする
  • どうやったら継続できるか知りたい

このような悩みを抱えている人は多いです。

継続できない人が多いということは継続できるだけでも周りと差をつけることができます。

その継続が難しいのですが、継続できない人も最初はすごく頑張りますよね?

でもその頑張りが続かないから継続できないんじゃん!と思いますよね。

しかしその頑張りが継続を妨げています。

えっ?どういうことと思うかもしれません。

この記事を最後まで読むとその答えと継続できる朝の時間の使い方を学ぶことができます。

継続できない原因とは?

継続できない大きな原因は成果を早く求めるがあまり、頑張りすぎることです。

モチベーションが高い最初の時期は続くかもしれませんが、少し壁に当たるとすぐに辞めてしまうでしょう。

また頑張りすぎているというのは無理をしているとも言えます。

その状態で進んでも体や心を壊す可能性もあるのです。

和やん

続けられるレベルをまずは把握することが大切だよ!

継続するためには自分の生活を考えてどのくらい自分の継続したいことに時間を充てられるかを考えることが必要です。

そしてその時間でどのくらいの作業量ならやっていけそうかを計画します。

これだけでもかなり継続力はアップするでしょう。

このように計画を立てて1日24時間をどのように過ごすかで継続力は決まります。

継続するために自分の生活と継続したいことに充てる時間をしっかり考えましょう。

継続できない原因とは?

  • 頑張りすぎ
  • 自分ができる作業量を把握できていない
  • 継続するために継続したいことをする時間を確保する

継続できる人の朝の過ごし方

朝の時間を利用する

継続できる人は朝の時間を活用していることが多いです。

朝の時間の活用とは早起きをして朝活をするということです。

朝は自分さえ起きることができれば安定して時間を確保することができます。

そのため自分の継続したいことをする時間に充てることに向いているでしょう。

和やん

朝は夜と違って継続したいことの時間を確保しやすいよ!

夜は朝と違って残業や飲み会などで帰宅する時間が定まらなかったり、1日の家事が残っていたりして安定して時間を取ることができません。

そのため夜の時間に何かしようとしてもなかなか続きにくいです。

また1日の疲労も溜まった状態なのでやる気も湧きにくいでしょう。

しかし朝は起きたばかりで体力も回復していますし、自分がちゃんと起きられれば時間もしっかり確保できます。

そういった観点から朝に継続したいことをすることをオススメします。

朝の時間を上手く使って継続力をアップしていきましょう。

継続できる人の朝の過ごし方 ①

  • 朝の時間を使って継続したいことをやる
  • 朝は安定して時間を確保できるから継続しやすい
  • 1日の始まりなので疲労が無くやる気も湧きやすい

スキマ時間を活用する

電車時間など少し空いた時間をどのように過ごしていますか?

継続できる人はこの時間を上手く活用しています。

朝の通勤で本を読んだり、資格の勉強をしたりとやろうと思えばできます。

何を継続するかにもよりますがスキマ時間を活用することは重要です。

和やん

スキマ時間を使うだけでもかなりの時間を活用できるよ!

例えば通勤の電車が片道20分なら往復で40分です。

それが1ヶ月だと20時間、1年だと200時間以上となります。

かなりの時間ですよね?

これを資格の勉強をする時間に充てるだけでもかなり勉強することができます。

僕はこの電車時間を使ってFP2級の資格を取得しました。

そのため朝の通勤・通学の電車時間を上手く使えるようにするのは効果的です。

スキマ時間を上手く活用して継続できる人になっていきましょう。

継続できる人の朝の過ごし方 ②

  • スキマ時間で継続する
  • 朝の通勤・通学の電車時間を活用する
  • スキマを上手く使えると継続できる人になれる
通勤時間は無駄にしない!朝の電車時間を有意義に過ごす方法とは朝の満員電車は苦痛でしかないかもしれません。しかしその時間を有効に使うことは不可能でしょうか?この記事では通勤時間をより有意義にする方法を紹介しています。...

優先順位がわかっている

継続したいことにどのくらい本気で取り組んでいますか?

この答えに即答できればあまり継続力に心配ないかもしれません。

継続したいことの優先順位が高ければ高いほど、それをやる時間を割きますし、朝の時間も有効に活用しようとするでしょう。

本気で取り組むなら1日の生活の中での優先度を上げる必要があります。

和やん

これをするのが1日のメインであると思えるのがベストだね!

僕も朝に資格の勉強をしている時期がありました。

その時はその勉強をするのが1日のメインであり、その時間を朝にとると決めていたので、継続が途切れることはありませんでした。

朝に勉強しようと思うと夜は早く寝ますし、予定も調整するようになります。

こうやって生活の軸ができるとそれに合わせようとします。

継続したいことが生活の軸になるとそれに合わせて生活をするので継続が途切れません。

1日のどの時間なら時間がとれるか?どの時間ならパフォーマンスが高いか?を考えても朝はオススメです。

しっかり優先順位を考えて、自分の合った方法で継続していきましょう。

継続できる人の朝の過ごし方 ③

  • 優先順位を決めている
  • 継続したいことが生活の軸になれば継続しやすい
  • 朝の時間を活用して継続することはオススメ
早起きすると仕事中眠くなる?日中に支障をきたさないためには早起きのせいで日中のパフォーマンスが落ちるのは必ず避けたいところです。そのなかでも早起きによって眠い・集中力が低下する・空腹に襲われるのは厄介です。そこでこれらの悩みを解消する内容となっています。...

まとめ

継続できない原因は頑張りすぎなことが多いです。

自分の生活と1日で行える作業量を考えて継続したいことを続けていく必要があります。

そのため上手く計画を立てて実行できれば継続は難しいことではありません。

継続したいことが1日の生活の中の優先度がどのくらい高いかを見つめなおし、朝の時間やスキマ時間を上手く活用することで継続のハードルが下がります。

継続のポイントは継続したいことの優先順位を上げて、それに安定して時間を割く事です。

継続したいことに使える時間があれば継続はできます。

時間が無いのなら朝早く起きて時間を捻出することをオススメします。

計画をしっかり立てて、上手く時間を活用していきましょう。

【総括】継続できる人の朝の過ごし方

  • 継続する方法を見つけている
  • 朝の時間を使って継続している
  • 朝の通勤時間などスキマ時間を活用している
  • 継続したいことの優先順位をわかって行動している