メンタル

月曜日に仕事へ行くのが辛い!快適に週明けを迎える方法とは!

こんにちは、朝活歴3年目の和やんです。

今日は週明け月曜日を快適に迎える方法を紹介していきます。

こんな悩みはありませんか?

  • 月曜日を迎えるのが憂鬱すぎる
  • 月曜の朝は体が重くて動かない
  • 休日が短く感じ、体が回復していない

これらの悩みを抱えている人は相当仕事にストレスを感じている可能性があります。

放っておくとメンタルを壊しかねないのでしっかり対策するほうがいいでしょう。

とは言ってもなかなか仕事を好きになって、楽しむのは難しいですよね?

そこで私生活や考え方を見直すことで、仕事は全く変わっていないのに月曜日を迎える憂鬱さは軽減させる方法を紹介していきます。

最後まで読んで頂けると今より快適な月曜の朝を迎えることができるでしょう。

月曜日の仕事が辛い原因

月曜日の仕事が辛いのは仕事が嫌・顔見たくない人がいる・気分が乗らないなどいろいろな原因があると思います。

これらたくさんある原因の中で共通しているのが負の感情です。

人はたとえ周りから見たらすごく良い環境にいる人もその環境が普通になればその環境の心地よさを普通に感じ、ないものねだりばかりします。

そうすると会社への不満など負の感情が大きくなるのです。

和やん

今の環境を客観視することが大切だよ!

まずは自分がいる環境をしっかり見つめることで冷静に判断ができ、月曜日の朝も今より快適に迎えられるかもしれません。

このようにまずは自分の考え方や物事の捉え方を見つめなおし、月曜日が辛い原因を探っていきましょう。

原因がわかるだけでもスッキリします。

より具体的に何が嫌なのかを見つけ、今より悪くしないことが大切です。

それを踏まえて次章からの対処法を見ていきましょう。

月曜日の仕事が辛い原因

  • 負の感情を溜めすぎている
  • 今の環境に不満しか持っていない
  • 考え方や物事の捉え方に偏りがあり、良い面が見えていない

週明けを気持ちよく迎える方法

生活リズムを整える

休日と仕事の日では生活リズムが大きく変わっていませんか?

休日は睡眠を多くとり、寝だめをしているなど生活リズムが大きく変わると月曜日の朝は辛くなります。

仕事の日は早起きしないといけない、睡眠時間が短くなるなど自分にとってマイナス要因が多くなるとよりつらくなります。

そのため、生活リズムを一定にし休日でも仕事の日でも大きく差が無いようにすることをオススメします。

和やん

睡眠時間や起きる時間など休日と仕事の日の生活リズムの差は2時間以内に収めたいね!

生活リズムが一定になってくると朝の目覚めを改善され、快適な朝を迎えることができるでしょう。

休日も仕事の日も同じような朝を迎えることができれば、月曜日の仕事の辛さは軽減されます。

飲み会など夜が遅くなる日もあるのも理解していますが、生活リズムを安定させるように心掛けていくことができると今より改善されること間違いなしです。

良い生活リズムを手に入れて快適な週明けの朝を迎えていきましょう。

週明けを気持ちよく迎える方法 ①

  • 生活リズムを一定にする
  • 休日と平日の生活リズムの差は2時間以内に抑える
  • 週明けの朝を快適にする

朝の時間に余裕をもつ

仕事の日の朝の時間に余裕はありますか?

朝は準備に追われてなかなか余裕なんてないという人も多いでしょう。

でも創造してください。

朝ご飯を食べて、優雅にコーヒーを楽しむ姿を!

コーヒーが苦手ならあまり効果はないかもしれませんが、朝の時間をゆっくり楽しめたら快適だと思いませんか?

毎朝余裕を持って朝の時間を楽しめたら、週明けの朝も辛くありません。

和やん

コーヒーじゃなくても趣味など自分が楽しめるもので快適な朝を過ごしてね!

このように少し早起きをして、朝の時間に余裕が生まれれば朝も辛くないのです。

そのため少し早起きをしてでも朝の時間に余裕を持たせることをオススメします。

少しでも長く睡眠をとることが大事なんだよ!と思うかもしれませんが、体だけでなく心を整えることも重要です。

これら両方を整えるために週明けの朝を快適に過ごせるようにしましょう。

週明けを気持ちよく迎える方法 ②

  • 早起きしてでも朝の時間に余裕を持たせる
  • 朝の時間を楽しむ
  • 体だけでなく心も整えることが必要

QOLを上げるには?心を豊かにする朝の時間の使い方とはQOLを上げるってどういうこと?この説明をまず行い、心を豊かにする朝の時間について紹介します。朝はしんどいという人ほど読んでほしい内容で、今よりに前向きになれるはずです。...

チャレンジしたいことを考える

今日何かチャレンジしたいことはありますか?

大きな事じゃなくてもいいのでこれがあると仕事への辛さは軽減するでしょう。

仕事を何年も続けると毎日同じ作業の繰り返しになり、モチベーションの維持が難しいかもしれません。

そのためちょっとした今日やってみたいことでもあればワクワクしてくるはずです。

和やん

ワクワクした気持ちはモチベーションを上げてくれるよ!

今日はいつもと違う方法で仕事を進めていこうかな、あの人と話ししてみてどんな仕事しているか聞いてみようかななどちょっとしたチャレンジが今後の仕事にも繋がってきます。

毎日同じ日々を過ごすのではなく、モチベーションを上げられるような小さなチャレンジを積み上げていくことがオススメです。

もう一度聞きます。

今日やっていみたいことはありますか?

それを実行できるような日にしていきましょう。

週明けを気持ちよく迎える方法 ②

  • 小さなチャレンジをする
  • 毎日に少しの変化を加える
  • ワクワクした気持ちを持ち、モチベーションを上げる

まとめ

月曜日の朝が辛いのは仕事に対する負の感情が大きいからです。

仕事に行きたくない、仕事によって睡眠が満足にとれていないなど、仕事が関わることで負の感情が大きくなれば、なかなか週明けを明るく迎えることはできないでしょう。

そのためまずは仕事の中でも何が原因で負の感情が大きくなっているかを探ることが大切です。

そして、それを大きくしないことが重要です。

また週明けを気持ち良く迎える方法として、生活リズムを整える・朝に余裕を持つ・チャレンジするを紹介してきました。

これらは仕事とは直接関係はないかもしれませんが、実践することで生活の満足度が上がったり、心が豊かになったりすることで朝の辛さを軽減してくれます。

負の感情をこれ以上大きくすることなく、紹介した方法を実践して私生活や考え方を見直し、朝を快適に過ごせるようになると週明けを明るく迎えることができるでしょう。

【総括】 月曜日の朝を快適に迎えるには

  • 負の感情の原因を探り、大きくしない
  • 生活リズムを整えて、睡眠を安定させる
  • 朝の時間に余裕を持ち、その時間を楽しむ
  • チャレンジしたいことを決めて、モチベーションを上げる