朝活

朝活で勉強するのはオススメ?社会人が朝に学ぶメリットとは

こんにちは、朝活歴3年目の和やんです。

朝活で社労士の勉強をしていた経験があり、朝に勉強することにはとてもメリットを感じたので紹介していきます。

こんな悩みはありませんか?

  • 資格をとりたいけど勉強時間がない
  • 帰宅後勉強しようとしてもやる気が起きない
  • 朝活で勉強するメリットって何があるか気になる

社会人で資格を取りたいと考えていてもなかなか勉強時間を確保するのが難しいという悩みが多いです。

毎日忙しいので勉強時間をとるのって難しいですよね?

しかし、そんな悩みを解決してくれるのが朝活です。

和やん

朝活が継続できると勉強も必ず継続できるよ!

キャリアアップのために資格を取りたいなど、しっかりしたモチベーションがあると朝活も成功しやすくなります。

しかし、多くの人が朝は苦手と感じているかもしれません。

僕自身も目覚まし時計の音で起きられないくらい朝が苦手でした。

目覚ましを鳴らしているのに起きられず、家族に起こしてもらっていたなんて日が続いていたのです。

そんな過去を持つ僕でも現在2年以上朝活を続けています。

朝を苦手という人も諦める必要はなく、未来を変えていくことは十分可能です。

今日は社会人が朝に資格の勉強を行うとどんなメリットがあるかを話していきます。

社会人が朝活するメリットとは

毎日出勤して朝から夜まで働く忙しい社会人が朝活をする最大のメリットは自分の自由な時間を得られることです。

この自分の自由な時間は確実に心を豊かにしてくれます。

1人暮らしをしている人は家にいる時間は常に自分の時間かもしれませんが、家族がいる人はそうではないですよね。

家族と一緒に過ごす時間もすごく有意義な時間だと思います。

1人の時間が欲しいという希望が多いんじゃないでしょうか。

そこで早朝で家族が寝ている時間は誰にも邪魔はされませんので自由を得ることができます。

和やん

朝早く起きることで得られた自由時間は本当に自由だよ!

さらに静かな時間ということもあり朝活の時間は勉強・読書・新聞を読むなどにはとても向いています。

このように自由な時間を得たい!何か学びたいという人ほど朝活はオススメなのです。

次章は勉強にフォーカスして朝活をオススメするわけを紹介していきます。

朝活の大きなメリット

  • 自分の自由な時間を得られる
  • 勉強・読書が朝活には向いている

朝活で勉強をオススメするわけ

安定した時間

朝活は自分が早起きさえすることができれば安定した時間の確保ができます。

これが朝活で勉強をオススメする大きな理由です。

夜は残業や飲み会などで帰宅時間が異なったり、疲労により勉強をする気にならなかったりといろんな障壁があります。

帰りたくても帰れないというような帰宅時間を自分でコントロールできないこともあるでしょう。

しかし朝は自分さえ起きれば必ず時間が取れるのです。

和やん

安定して時間が取れると勉強の計画も立てやすいよ!

このように安定して時間が確保できると勉強計画を立てやすいだけでなく、継続もしやすくなります。

資格の勉強はコツコツ継続することが最も重要です。

時間を安定して確保できることは勉強を継続をすることを確実に助けてくれます。

そのため朝の時間を有効活用して朝に勉強を進めていくことを強くオススメします。

朝に勉強をオススメするわけ①

  • 安定して勉強時間を確保することができる
  • 安定した時間は勉強計画が立てやすい
  • 安定した時間は継続を助けてくれる

集中力の維持

机に向かっていざ勉強をしよう!と思っても集中できないなんてことはありませんか?

勉強しようと思ってたのに机の乱れから片付けを行ったため、勉強する元気がなくなったというような経験は誰しもがあると思います。

勉強する時間を確保したのに勉強する集中力が維持できないという悩みは多いです。

時間を確保しても疲れが溜まっている状態だと集中するのは難しいのです。

しかし、ここでも朝活はその悩みを解決してくれます。

和やん

朝は夜と違って1日の疲労が溜まっていないから集中しやすいよ!

朝は睡眠によって疲労が回復された状態であり、頭も整理された状態なので集中しやすい状態です。

そのため勉強をするのには適した状態であり、勉強もはかどると実感しています。

実際に社労士の勉強を朝にしていましたが、集中できていました。

夜の3倍くらいは集中できるし、勉強の進み具合もよかったです。

このように忙しい社会人こそ、朝の時間を活用して勉強の質を高めていけるといいでしょう。

朝に勉強をオススメするわけ②

  • 睡眠により疲労回復された朝は集中できる
  • 疲れがないと集中力を維持することができる
  • 集中力が高いと勉強の質も高まる

体への負担

朝からジョギングや筋トレなど体への負担が大きい運動は日中のパフォーマンスを落とす可能性があります。

なぜなら日中に体力を回復させようと眠気に襲われたり、集中力が阻害されたりとデメリットがあるからです。

しかし、朝の勉強は体を動かすわけでなく、頭を働かせるため体への負担が少ないです。

そのため日中にパフォーマンスが落ちる心配が少ないだけでなく、継続することも助けてくれます。

和やん

ジョギングをしていた時は日中眠かったけど、勉強は大丈夫だった経験があるよ!

資格を取るためにしっかり勉強したい、けど仕事も疎かにしたくないという人は体への負担を考えても朝活はオススメです。

朝活で勉強することは安定した時間の確保や集中力の維持というメリットだけでなく、体への負担が小さいとうメリットもあります。

そのため朝の時間を有意義に使って、なりたい自分に向かって歩んでいきましょう。

もし体への負荷が大きい運動をしたいのなら夕方ごろにするのがオススメです。

朝に勉強をオススメするわけ③

  • 勉強は運動より体への負担が小さい
  • 体への負担が小さいと継続しやすい
  • 仕事でパフォーマンスが落ちない

まとめ

朝活をすることで忙しい社会人でも自分の自由な時間を得ることができます。

その自由な時間が得られると今まで以上に心を豊かにしてくれること間違いありません。

朝ごはんをゆっくりとったり、コーヒーを楽しんでもいいでしょう。

他にもその自由な時間の一部でも資格の勉強を行うことで人生を豊かにしてくれる可能性があります。

朝活で勉強するメリット

  • 安定した時間の確保
  • 集中力の維持
  • 体への負担軽減

これらのメリットは朝活での勉強の質を高めてくれるだけでなく、仕事との両立にも効果を発揮してくれます。

このように朝活で勉強することは朝さえ早起きできれば難しいことではありません。

朝の時間を有意義に使って自分の人生を切り拓いていきましょう。

【総括】 社会人に朝勉強することをオススメするわけ

  • 安定した勉強時間を確保できる
  • 集中力を維持しやすい
  • 体への負担が少ない
  • 朝さえ起きられれば継続は難しくない